MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

石巻市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

【死刑制度について】無実を訴える被害者遺族の方が、死刑執行されたことについて 無実を訴える被害者遺族の方が、死刑執行されたことについて貴方は、どう思いますか? ――― 市民の多くが死刑制度を支持しているテキサス州で、去年、死刑をめぐる大きな議論が起きた。州の調査委員会が、無実の人を死刑にしてしまった可能性を認める報告書を発表したのだ。「事件」が起きたのは1991年。平屋の住宅から出火し、2歳から1歳の幼い姉妹3人が死亡した。火が出たのは午前10時ごろ、子どもたちの寝室からだった。警察と消防は放火事件として捜査を開始。寝室と廊下の2か所が激しく燃えていることから、何者かがガソリンのようなものをまいて火を付けたと考えた。 疑いの目が向けられたのは、父親のトッド・ウィリングハム元死刑囚。当時、無職で別の部屋で寝ていた。妻は外出していた。「子どもたちを助けようとしなかった」という近所の人の証言もあって、放火と殺人の疑いで逮捕された。裁判では消防隊員や警察官が次々に証言台に立ち、陪審員を前に「放火以外、考えられない」と繰り返した。さらに、妻に暴力をふるっていたことも明らかになり、陪審員の心証も悪化した。ウィリングハム元死刑囚は一貫して無実を訴え続けたが、判決は死刑。2004年、刑が執行された。 死刑囚を支援するボランティア団体のエリザベス・ギルバートさん。当初、ウィリングハム元死刑囚を疑っていたが、手紙のやりとりや面会を重ねるうちに無実を確信するようになった。死刑が執行される直前、ウィリングハム元死刑囚から届いた最後の手紙では、無実の訴えが退けられた無念や怒りが記されていた。ギルバートさんは「彼の話は常に終始一貫していたし、そもそも彼は子どもを愛していた」と話す。 去年、テキサス州の調査委員会もこの鑑定を支持。死刑判決の根拠とされた捜査機関の主張について「思い込みによるもので科学的根拠はなかった」と指摘した。鑑定を依頼された火災調査の専門家は、「テキサス州は無実の人を死刑にしてしまった。ずさんな科学捜査で陪審員たちの判断を誘導したのだ」と話す。 ――― http://www.nhk.or.jp/worldnet/archives/year/detail20120602_18.html
2014年度補正予算で省エネ住宅ポイント制度が始まりますが、エコ住宅新築の場合の対象物件は、5つの判断基準のいづれかとなっており、施工担当に確認してみましたが、具体的によく分からないとのことです。 2014年12月27日の閣議決定後着工していますが、対象になるのであれば契約変更してエコポイント対象になるように仕様を変更してもらおうと思っています。現在の仕様で対象になるのか、何をグレードアップすれば対象になるのか分かる範囲でご教授いただけると助かります。できるだけ予算を抑えたので最低限のグレードアップで対応する場合、5つの判断基準のどれがよいのかも教えてもらえると助かります。(こちらは鹿児島市=省エネルギー対策等級4地域区分の?地域になります。) 【現在の仕様】 平屋ガルバニウム葺き・外壁(KMEW防火サイディング15ミリ)・断熱材(小屋裏・外周壁:パワーポリカット100ミリ、1階床:床下断熱材フクフォーム 〔605型〕)・サッシ(LIXILデュオPG:アルミ製複層ガラス・樹脂アングル)・給湯器(プロパンガス)
アラサー お一人様 今後の住まいの選択について お一人様になる予定です。 アラサーです。 現在は母親と実家暮らし、家事.洗濯、掃除買い物等主に私がしています。 病院の送迎も・・。 ・ 家には高熱水費・共通の消耗品・最低限の共通の食費として4万入れてます。 純粋に入り用な金額です・それでも大目のつもりです。 一人なら高熱水費・固定資産税・NTT基本料金等々キチンと等分しても1食くらいしか食べないので4万は大目と思ってます。 もちろん家のローン等はありませんし、リフォーム等の際にはキチンと割って負担してます。 年金は8万台です。 もちろん私の保険や個人的な化粧品等の消耗品・車の維持費やガソリン・個人で食べる外食・嗜好品等は持ち出しです。プロバイダー携帯等もなども。 基本一食しか一緒に食べませんので・・・。 兄弟2人居ますが、別居です。収入は私より上です。 たまに帰省しますが余り仲はよくありません。 親は介護1状態・・・。 もし亡くなったに実家は兄弟と3等分<土地代で精々1000万以下無いくらいを3分割予定> その後も実家に住まわせてくれたら言うこと無いですが、兄弟仲あまりよろしくないので すぐに更地にして現金化で等分する運びになると思われます・・。 となるともうすでに今から、自分の持ち家を確保し解いたほうがいいような気がします・・。